自分のスキルを図るためにも貿易に転職をしよう

専門家として働こう

男の人

あずさ監査法人の採用情報を知りたい場合は、公式サイトの情報などを参考にする他、多くの求人サイトをチェックする方法もあります。会計監査の仕事を主に扱っている企業ですが、その他にも金融機関へ向けたサービスなども扱っています。

もっと見る

楽しく働けるバイトを選ぶ

海

リゾートバイトは一般的なバイトとは異なりリッチな気分を味わえます。沖縄で住み込みのリゾートバイトを見つければ、その間の自宅の水道光熱費も節約できるのです。住み込みのバイトに応募する際は、寝室の人数を確認しておきましょう。

もっと見る

国際事務への転身

男性

国際事務職となる貿易事務の仕事は、英語を得意とする人にとっては条件の良いキャリアと言えます。未経験でも転職が可能とあって、人気も高いものとなります。仕事は輸出入に関わる書類の作成や打ち合わせなどですが、専門性の高い業務だけに覚えることは多くあります。まずは未経験でも転職するために、何かしらの特技をアピールすることが必要です。貿易の仕事は英語力は必要ですが、それだけでは強みとはならないので注意が必要です。むしろ効率良く事務業務をこなすことができたり、時間に追われる中での対応に自信があるといったことが好印象を与えます。覚えることは後でできますが、このような効率性を高めた活動は簡単には身に付かないからです。

貿易事務の仕事は会社によって細かな点で異なります。そのために経験者であっても、転職先の業務に慣れるまで時間がかかるということもあります。基本的なスキルは備えておけば、大抵の会社での業務には対応できるようになります。仕事の内容としても輸入や輸出における手配のための書類作成や、海外の担当者とのやり取りといったことがメインになります。輸送のための手順を踏んだり許可を得るための書類を揃えたりと、限られた時間の中でこなすべきことは多くあります。それらを正確にこなしていく冷静さも必要となります。貿易事務の仕事は残業も多く、ハードであるだけに報酬も高いものとなります。けれども転職を考える場合には、まずいかに仕事に慣れるか、さらに効率良く手早く済ませるかを考えることが優先されます。

働き方を選ぶ時代

婦人

近年働き方の一つとして人気の派遣ですが、英語を使えるのは当たり前の時代です。更に他の言語を使える、あるいは現場に出てすぐに戦力になるといった実務経験を兼ね備えている人は短期であろうと派遣で活躍が期待できます。

もっと見る